マンツーマンコース生徒会員規約

(2014.8月現在)

第一条(目的)

本規約は、株式会社阪神コンテンツリンクが運営するSoul Bird MUSIC SCHOOL(以下「当校」といいます。)のマンツーマンコースのレッスン(以下「当レッスン」といいます。)を利用する際に適用する事項を定めたものです。

第二条 ( 入会金 )

  1. 当レッスンの生徒会員になろうとするほうは、本規約のすべての内容に同意のうえ、所定の書面に必要事項をご記入頂き、所定の入会金及び受講料2か月分並びに第四条に定める受講料の口座振替依頼書を添えて、当校にご提出ください。その後、当校が入会を承諾し、当校の生徒会員証の受渡しが完了した時に生徒会員の資格が付与されるものとします。
    なお、生徒会員は、入会の申込みを行った時点で、本規約のすべての内容に同意したものとみなします。
  2. 入会金等をお支払い頂けない場合、受講料の口座振替(自動引落)にご承諾頂けない場合(振替対象の口座が確認できない場合を含みます。)その他当レッスンの生徒会員として不適当と当校が判断した場合は、入会を承諾できないことがあります。
  3. 一度ご入金頂いた入会金及び受講料については、理由の如何を問わず、返金いたしません。

第三条(生徒会員証)

  1. 当校は、当レッスンへの入会を承諾した生徒会員に対し、会員番号を記載した生徒会員証を発行・貸与します。
  2. 生徒会員証は、生徒会員本人のみが利用できるものとし、生徒会員は、生徒会員証を第三者に譲渡または貸与することができません。

第四条(受講料)

  1. 当スクールの受講料は、月初めから月末までの月謝制(前納制)とし、その金額は、当校が別途定めるコース別の料金表に記載のとおりとします。
  2. 受講料の支払方法は、口座振替(自動引落)のみとし、翌月分の受講料につき、毎月20日に指定口座より自動で引き落とされます。(20日が金融機関休業日の場合は翌営業日の引落しとなります。)
  3. 当月分の受講料が未納の場合または前月までの未納金がある場合は、レッスンの受講をお断り致します。また、受講料発生の初月度中に受講料の納入がない場合は退会手続きをとらせて頂く事がありますのでご注意下さい。なお、その場合も、退会までの間の未納受講料については納入して頂きます。また、それまで頂いていた入会金、受講料並びにイベント参加費その他の費用については返金致しません。

第五条(レッスン)

  1. 当レッスンは、原則として、1レッスン50分、月2回(年24回)のスケジュールにより実施致します。
  2. 講師は担当制で、レッスンの曜日・時間は固定制です。レッスン日はスケジュール表にてご確認下さい。
  3. レッスン時には当校受付にて必ず生徒会員証をご提示下さい。

第六条(遅刻・欠席)

  1. やむを得ずレッスンをお休みまたは遅刻される場合は必ずレッスン開始時間前までにお電話下さい。また、レッスンの振替を希望される場合は、次条第2項に記載の振替期限までに、HPから、もしくは当校あてにお電話またはメールにてキャンセル振替のお申込みをお願い致します。
  2. レッスン開始後15分以内にご連絡のない遅刻については、欠席とみなします。
  3. 遅刻した時間分のレッスン延長は出来ませんのでご了承下さい。

第七条(振替)

  1. キャンセルされたレッスンの振替は、次項に定める振替期限までに所定のお手続きをされた場合に限り、1レッスンにつき1回まで受付可能です。
    振替の有効期間は、キャンセルされたレッスン日から6か月間
    となります。(再振替はできません。)
    ただし、振替日がご希望に添えない場合もございます。
  2. 所定のレッスン日のご都合が悪くなった場合は、レッスン日の2日前(休校日の場合は2日以前の営業日)の18:00(以下「振替期限」といいます。)までに当校へご連絡ください。振替期限までに当校あてにご連絡頂いた場合に限り、レッスンの振替を調整させて頂きます。
    (振替期限の例)
    ・4/5がレッスン日の場合
    →通常は、4/3の18:00まで
    →4/3が休校日の場合、4/2の18:00まで
    →4/1~4/4が休校日の場合:3/31の18:00まで
    休校日はスクールHP・メンバーページに記載しておりますので、必ず事前にご確認ください。
    ※なお、臨時休校する場合もございますのでご了承ください。
  3. 振替期限を過ぎてからの連絡は欠席扱いとなり、振替は出来ませんのでご了承下さい。
  4. 振替のご希望を当校ではなく講師のみにご連絡された場合、振替は出来ませんのでご注意下さい。
  5. レッスンの振替が度々生じる場合は、当校の判断により、レッスンの曜日・時間の変更をお願いすることがあります。
  6. 講師都合、行事等の関係でレッスン日を変更させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。この場合の振替レッスンについては、原則として有効期間は設けませんが、振替回数は1回に限るものとし、かつ、振替日の決定後、当該振替日について生徒会員のご都合が悪くなられたときは、本条第2項の期間を適用させて頂きます。
  7. 退会時に振替レッスンが残っている場合は、退会後でも、退会前と同様の期間内において振替消化が可能ですが、受講料の返金には一切応じかねますのでご了承下さい。
  8. 講師の体調不良や社会事情・天災や警報発令等の場合は臨時休講とさせて頂くことがあります。この場合、レッスン開始時間までに臨時休講をご案内させて頂くとともに、振替日を設定させて頂きます。なお、この場合は振替レッスンの有効期間・回数については、本条第6項と同様の取扱いと致します。

第八条(休会)

  1. 1か月の全レッスンを欠席される事があらかじめ分かっている場合は、当レッスンを休会頂くことも可能です。休会をご希望の生徒会員は、休会希望月の前月末日までに当校あてに所定の「休会届」をご提出頂くか、当校ホームページの休会フォームからお手続き下さい。なお、本条所定の休会手続きを取られることなく1か月の全レッスンを受講されなかった場合(前条所定の振替手続きを取られた場合を除きます。)には「無断欠席」となり、レッスンの振替なしで受講料全額を納入頂きます。
  2. 休会手続きを経て休会された期間は、在籍科相当額として、受講料の半額を頂きます。
  3. 休会は最長で連続2か月間を上限とし、連続で2か月を超えてレッスンを受講されなかった場合、生徒会員の資格を継続される意思がないものとみなし、当会において退会手続きを取らせて頂く場合がございます。

第九条(退会)

  1. 退会をご希望の生徒会員は、必ず、退会希望月の前月末日までに当校あてに所定の「退会届」をご提出頂くか、当校ホームページの退会フォームからお手続き下さい。( 例:4月末退会の場合は4月末日までに「退会届」をご提出ください。 )
    なお、本条所定の退会手続きを取られなければ、退会の手続きは完了せず、出席の有無にかかわらず、受講料の全額を頂きます(前条に定める休会期間中の場合を除きます。)のでご注意ください。
  2. 当会が第1項の「退会届」等を受理し、退会手続きが完了した時点で、生徒会員に与えられた特典はすべて消滅するものとします。
  3. 一度退会された生徒会員が再入会されるには、改めて第2条に定める入会手続きが必要です。
  4. 退会希望月の前月3日までに第1項の退会手続きを取られない場合、翌月分の受講料 が当該月の20日にお届出の口座より引き落とされます。退会届を提出し、当校が受理した後に引き落とされた受講料については、原則として、当校へのご連絡のあった日の翌月10日前後に返金致します。

第十条 ( 禁止行為、会員資格の一時停止、強制退会 )

  1. 次の各号に掲げる行為は禁止いたします。
    1. 法令又は本規約、公序良俗に反する行為。
    2. 受講料の滞納、若しくは受講料支払の拒否(なお、受講料を3ヶ月以上滞納した場合、生徒会員の指定した支払口座の利用が停止された場合は強制退会の対象と致します。)
    3. レッスンの無断欠席。
    4. 他の会員及び講師に対してマルチ商法、ねずみ講、ネットワークビジネス、宗教等の勧誘、物品の売買を行なった場合。
    5. 他の会員に迷惑を及ぼす行為 (例:講師の指示に従わない場合、レッスンの進行妨害行為、他の生徒会員に対するいじめ・嫌がらせなどの言動等)
    6. 故意・重大な過失による当校各種設備の盗用・使用・損壊行為。
    7. 当会、他の会員または講師に対する暴力的・威迫的な要求行為や法的な責任を超えた不当な要求行為
    8. 当校の許可なくレッスン、発表会、その他当校のイベントをビデオ撮影・写真撮影・録音する行為。またこれら映像・画像・音声を当校の許可なくホームページ・ブログ・YouTube等に掲載する行為
    9. 2ヶ月を超える休会 ( ただし、諸般の事情により当校が認めた場合は除きます。)
    10. その他、当校が不適切と判断する行為。
  2. 生徒会員が前項各号に該当する場合、当校は当該生徒会員に対し相当期間を定めて改善を求める通知を行なうものとし、その上で会員資格を一時停止することがあります。
  3. 前項の通知に基づく改善が行われない場合、当校は、生徒会員を強制退会とすることがあります。なお、強制退会の場合、当校は再入会の申込みを受けた場合であっても、入会の承諾はいたしません。
  4. 前各項のほか、暴力団、総会屋その他の反社会的勢力(暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人)に該当する者ないしこれらに準じる者であると当会が認める者に対しては、生徒会員の資格の有無にかかわらず、レッスンの受講及び入会・再入会の申込みを一切お断わりするとともに、生徒会員の資格を有する場合には、強制退会とさせて頂きます。

第十一条 ( 損害賠償 )

生徒会員が前条の禁止行為により当校に損害を与えた場合、当該会員は、当校が被った損害のすべてを賠償するものとします。

第十二条 ( 生徒会員入会記載事項の変更 )

  1. 生徒会員は、入会手続き時に当会に申し出た当該会員の氏名、住所、連絡先、引落口座情報等に変更があった場合、速やかに当校まで当該変更内容を連絡するものとします。
  2. 生徒会員が前項の連絡を怠ったことにより、当該会員に発生した情報の不到達その他の不都合、損害等に関し、当校は一切責任を負わないこととします。

第十三条 ( 個人情報の取扱い )

当校が得た生徒会員の個人情報につきましては、今後の運営などの参考とする為に個人を特定しない統計情報の形で利用する他、個々の生徒会員への当校情報のお知らせ、阪急阪神グループ各社 ( 当校は阪急阪神ホールディングスグループに属します 。) 及び当校が認めた提携企業に関する情報その他個々の生徒会員に有益と当校が判断した情報を、生徒会員あてにメール、郵便等の方法によりお送りするために利用することができ、生徒会員は予めこれに同意するものと致します。なお、生徒会員は当校に通知することにより、当該案内の中止を当会に求める事ができるものとします。

第十四条 ( 本規約の変更 )

当校は、本規約及び生徒会員特典を当校の裁量で変更することができるものとします。なお、これらを変更した場合、当校は、速やかに生徒会員へ当該変更内容をご案内するものとします。
以上
ページ
トップへ