スタイルコース規約

第一条 ( スタイルコース会員 )

  1. スタイルコース会員になろうとする方は、本規約をご覧の上、別途定める方法で入会手続きを行って下さい。なお、スタイルコース会員は入会申込の時点で、本規約の内容に合意しているものとみなされます。
  2. スタイルコース会員は、スタイルコースレッスン、スタイルコース特典をご利用頂けます。
  3. 当校の会員として不適当と判断された場合は入会を承諾できない場合があります。
  4. 入会を承諾する場合、会員番号を記載した会員証を貸与します。会員証は、スタイルコース会員本人のみが利用できます。会員資格を喪失した場合、会員証は速やかに返却して頂きます。

第二条 ( 受講料 )

  1. 受講料の金額は、スタイルコースの料金表をご覧下さい。(料金はカリキュラムの内容、校舎により変更する場合があります。その場合、事前にスタイルコース会員にはお知らせ致します。)
  2. 受講料はチケット制です。事前にご購入頂いたチケットをレッスン毎時に受付にてお渡し下さい。チケットがない場合はレッスンを受講頂くことができません。
  3. チケットはレッスン時に販売致しております。有効期限はご購入日より6ヶ月間とさせて頂きます。チケットは2枚綴りでの販売となります。(ご購入頂いたチケットは、他校ソウルバードスタイルコースでもご利用頂けます。)
  4. ご購入済みのチケットの払い戻しはできませんのでご了承下さい。
  5. チケットはご購入頂いた本人のみが使用できます。(譲渡、転売は禁止いたします。)

第三条 (レッスン)

  1. 原則としてレッスンは当校の提示する曜日/時間に行います。
  2. 欠席の場合は事前に当校事務局までお電話、電子メールにてご連絡下さい。尚、レッスン当日などスタッフ不在時はお電話が繋がらない、電子メールのお返事が出来ない場合がございます。
  3. レッスン時には受付で必ず会員証をご提示下さい。
  4. 校内の各種設備は大切に利用下さい。
  5. 各クラスの人数が最小催行人数に満たなくなった場合は閉講する場合があります。その場合は、事前にご購入頂いたチケットは払い戻しをさせて頂きます。
  6. (但し、閉講時所属のクラスで有効期限内のチケットに限る。)

  7. スタイルコースチケットにて他校スタイルコースでレッスンを受講頂けます。
    1. 本来のクラスのレッスン進度を優先させて頂きますので、クラスにより進度状況が異なる場合があります。
    2. クラスにより履修曲が異なる場合があります。
    3. 本人の所属するクラス以外のレッスン参加にはご予約が必要となります。所定のご予約方法でお申込下さい。各クラスとも定員に達した場合、お断りする場合もございます。
    4. レッスンコースによって料金が変わる場合、同じコース内でのレッスン受講となります。
    5. (料金の違うコースは別途チケットの購入が必要になります)

第四条 (休講)

  1. 担当講師の都合、または会場の都合でやむなく臨時休講となった場合は、後日補講を致します。
  2. 会員の都合による欠席の場合、補講は致しません。
  3. 担当講師の都合により、講師が変更となる場合があります。
  4. 社会事情・天災や警報発令等によりやむなく休講となった場合は補講を行う場合があります。但し、補講日は当校での指定となります。休講詳細はホームページの情報告知や電子メール、お電話等でご案内致します。

第五条 (退会)

  1. 退会される場合は必ず、退会希望月の月末日までに次のいずれかの方法により退会お手続き下さい。
  2. (例:4月末退会の場合は4月末日までに「退会届」を提出して下さい。)

    1. ホームページの退会フォームへの登録
    2. レッスン時に退会届を提出
    3. (料金の違うコースは別途チケットの購入が必要になります)

  3. 退会された場合、再入会には改めて入会手続きが必要です。
  4. 当校は会員が本規約に違反した場合や受講料未払の場合など、当校が会員として不適当と判断した場合は会員に通知する事により、自動退会にする事が出来ます。
  5. 6ヶ月を超えて無断欠席が続く場合は自動退会の手続きをとらせて頂きます。

第六条 (会員入会記載事項の変更)

  1. 入会時の会員氏名、住所、連絡先などの情報に変更があった場合、速やかに当校事務局まで連絡して下さい。万一、連絡のない事により情報不到達等の不利益が発生した場合であっても、当校は一切責任を負いません。

第七条 (禁止行為、会員資格の一時停止、強制退会)

  1. 次の各号に掲げる行為は禁止致します。
    1. 法令又は本規約、公序良俗に反する行為。
    2. 受講料支払の拒否。
    3. 他の会員及び講師に対してマルチ商法、ねずみ講、ネットワークビジネス、宗教等の勧誘、物品の売買を行う行為。
    4. 他の会員に迷惑を及ぼす行為。(例:講師の指示に従わない、レッスンの進行妨害行為、他の生徒会員に対するいじめ・嫌がらせなどの言動等)
    5. 故意または過失による当校各種設備の盗用・使用・損壊行為。
    6. 当校の許可なくレッスン、発表会、その他当校のイベントをビデオ撮影・写真撮影・録音する行為。またこれら映像・画像・音声を当校の許可なく、インターネット等を介し発信する行為、素材の第三者への提供等を行なった場合。
    7. その他、当校が不適切と判断する行為。
  2. 会員が前項いずれかに該当する場合、当校は当該会員に対し、相当期間を定めて改善を求める通知を行うものとし、そのうえで会員資格を一時停止する事があります。
  3. 前項の通知に基づく改善が行われない場合、当校は、会員を強制退会とする事があります。なお、強制退会の場合、当校は再入会の申し込みを受けた場合であっても、入会の承諾を致しません。

第八条 (損害賠償)

  1. 前条の禁止行為により当校に損害が生じた場合、当該会員に対し当校の損害を賠償して頂きます。

第九条 (個人情報の取扱い)

  1. 当校が得た会員の個人情報につきましては、今後の運営などの参考とする為に個人を特定しない統計情報の形で利用する他、個々の皆様方への当校情報のお知らせ、阪急阪神グループ各社(当校は阪急阪神グループです)及び、当校が認めた提携企業の情報、その他個々のお客様に有益と当校が判断した情報を会員宛にメールもしくは郵便などによりお送りするために利用する事がありますが、会員は予めこれに同意するものと致します。会員は当校に通知する事により情報案内の中止を求める事ができます。

第十条 (本規約の変更)

  1. 当校は、本規約及び会員特典を当校の裁量で変更する事ができます。その場合、会員へはご案内致します。
以上
ページ
トップへ